空と文字(ROAD)
燃費計の取り付け





マルチ燃費計 e-nenpi


これが燃費計の中で一番安い?

グランドエスクードは正式に対応とは謳っていませんが、インジェクタ信号と車速信号をとればどんな車種
(一部を除く)でも取り付け可能のようです。



まずはコンピュータのカバーを外します。
コンピュータは助手席側の足元の下にあります。







※バッテリーのマイナス端子を外して作業してください
助手席側のサイドシルカバー等を外しカーペットを剥します。左側面に中継コネクターが見えてきます。
この中継コネクターから車速信号を取ります。このコネクターには以前カーナビの車速信号を取り出しているので、ここから分岐します。
中継コネクターの青黄の配線が車速信号です。
インジェクタ信号はコンピュータから直接とります。

コンピュータには3つコネクターがささっていて、右側のコネクタにインジェクタ信号があります。
コネクタを外します。
写真の左側の6箇所がインジェクタ信号です。

6気筒なので六つあります。使うのはこのうち一つです。(どれでもOK!)


燃費計本体を設置します。
配線を目立たなくするためドアシールを剥し中に入れていきます。
ドアシール元に戻し配線を隠します。
配線をカーペットの下に通していきます。
インジェタ信号を接続します。



その他バックアップ電源(常時電源)、アースを接続していきます。
コネクタを元に戻します。
コンピュータのカバー取り付けます。
バッテリのマイナス端子を接続し、e-nenpiの設定を行います。

この設定が少しめんどうかな!


トップ アイコン
トップ


空と文字(ROAD)
inserted by FC2 system